タクの病気のこと。 覚書


今回のタクの症状 および そのプロセスについて

覚書として書き留める事にしました。

興味ない方はスルーしてくださいね

(内容が重複してる箇所がところどころあります)




始まりは3年ほど前のことでした。

お散歩中や、匂い(臭い)を嗅ぐ時、タクの口から豚さんのようなブヒブヒ音が

頻繁に聞こえて来るようになりました。

歯石を取ってもらう時ついでに、獣医さんでレントゲンや血液検査をしてもらった結果

左の咽喉付近に腫れ物があるのが分かり

その細胞診も診断。結果は軟口蓋腫瘤(唾液腺・脂肪・筋肉等)

が絡んだもので出来てる腫れ物と言う事でした。

そして良性の物だったので、しばらく様子を見て

飲食に支障を来たすようになったら、その時点で対処しましょうとの結論に至りました。


数年の間に、徐々にその腫れ物は大きくなって行きました。

そして今回 ついに口から出血を起こし、

タクは大パニック!!(私はもっとパニック!!!)

有無を言わさずタクを抱きかかえ 主治医に駆け込んだのです。

再検査の結果、腫れ物の上に潰瘍が出来ており

その潰瘍からの出血という事が分かりました。

腫れ物の肥大に噛みあわせが災いして潰瘍が出来たと思われました。

もう、躊躇している場合ではなくなり、手術も視野に入れたのですが

主治医では手に負えない箇所の手術とのことで

大阪市にあるネオベッツVRセンターを紹介され

そこでCT造影検査や改めて細胞診を行い、手術に備えました。



そこでの説明では細胞診の結果が分かるのが1週間後、

で、良性か悪性かで手術内容や術後の対応も変ってくる事、もちろん費用のほうも

それに準じて変ると言う事も説明されました。


腫瘍科の先生には、細胞診の結果を受けて(良性でも悪性でも)1週間後に手術、

あるいは、手術なしの選択肢もありますが。。。と言われ

私はタクのために手術を選択。 12月17日(土)に手術日を設定してもらいました。


20161209 shujutumae1

手術前のタク


20161209 shujutumae2

ご飯を食べた後、決まってお布団をホリホリ


20161209 shujutumae3

何か気配を察してるのか、放心状態^^;


細胞診の結果が出るまでの1週間。。。すっぱり止めていたガーデニングをまた始めて

タクと一緒に庭に出てはあれこれしていました。

おかげでまた腰が痛くなりましたが^^;

はたまた放ったらかしにしてたメールのチェックをしたら

菅ちゃん(mbd管理人さん)経由で登録してた PEDIからタクの親戚さんが見つかったと

連絡が入ってたり(*⁰▿⁰*) ブログ等はされてなくて、

鹿児島に住む9歳の いとこ(♀)だそうな♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪ 鹿児島ねー。。ちと 遠い。。。

でもなんだか嬉しい♪ そんな事も有りながら。。。




そして17日手術当日。。細胞診の結果も出ていました。


手術当日 朝のタク

20161217 shujututoujitu1


良性でした

ただ、CT検査で分かっていたのですが、思ったよりも

腫れ物の範囲が広大で、左の咽喉付近から左目ギリギリのところにまで

腫瘍が及んでいたのです。

その腫瘍が硬いものであれば、根こそぎ取り易いとの事だったのですが

プニプニしたものであれば、左目のあたりは取り切れないかも知れないと

告げられました。全ての腫瘍を取るには、その付近の骨を取り出すか

穴を開けての処置になると言う事で、また大変な手術になると言うのです。


そして術後の説明で、残念ながらプニプニの病変だったと。

術後のCT画像も見せてもらい、細かな説明も受けました。

病変も、良性のものなので残っていてもそれ程心配する必要は無いそうです^^

とにかく今までは腫瘍の所為で咽喉の半分で飲食をしていたのだから

それが元通りに開通、呼吸も飲食も通りが良くなる事で

タクが過呼吸になったり、むせたりしてのパニックが心配なので

その辺のところを注意しながら経過観察します、と言う事でした。



何はともあれ、無事に手術を終えて

タクとも面会し、その日は病院を後にしました。

入院日数は、何も無ければ1泊の入院との事☆彡




開腹手術とかではないので(口を開いての手術でした)、体調の回復も早く、

お散歩もご飯も術後の夕方から再開出来るようで、一安心です*^^*



18日。。。順調に回復^^ 

午後3時30分にお迎えに行き、説明や諸注意の後 家に連れて帰りました。

20161218 shujutugo1

少しヤサグレ気味^^;





この病気は症例も多くなく珍しい病気だそうですが

もし、何かの参考になればと、掛かった費用も書き記しておきますね。


まず、主治医による検査・・・レントゲン・エコー・血液検査で14、795円

ネオベッツVRセンターでの
初診料・血管確保留置料・CT撮影量②・病理検査料・組織検体採取料86,470円

手術全般(項目が多いので省略)に掛かった費用160,670円

計 261,935円 でした。

これは当初の説明より安くて(腫瘍が良性だったこともあり)飼い主的にはホッとしました^^;

我が家は保険に加入してなかったので全額支払いましたが、皆さんへの参考にと書き留めました。

以上 長くなりましたが、多くの皆さんからのメッセージやメール、元気玉もしっかり受け止めて
タクも私も気持ちをしっかり持てました٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ 本当に本当にありがとうございました

Trackback

Trackback URL
http://jujunosaijiki.blog.fc2.com/tb.php/773-35ac5810
プロフィール

juju

Author:juju
少しでも心に響く写真を撮れたら。。
その思いで、日々カメラを手にしています*^^*
愛犬タクと共に♪

☆受賞しました☆
2015年茨木市美術展写真の部入選
2016年高槻市美術展写真の部入選
2016年茨木市美術展写真の部入選
Fotopus 今週の作品賞
デジキャパ!12月号佳作入賞

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
カテゴリ
☆お願い☆
拙いブログですが、私個人の日記としての要素も含んでいますので ブログ内の写真や文章の無断転載・転用は固くお断りします。
ご訪問有難うございます
フリーエリア
いつも応援有難うございます。 にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
検索フォーム
リンク一覧
リンク フリーです。 *リンクを見直しました。複数漏れてるかも知れません。 気付かれた方はお声かけ下さい。 再度リンクさせて頂きます。
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
フリーエリア